« 句集『日月抄』 (じつげつしょう)    前田半月 | トップページ | 白き椅子 »

2011年1月20日 (木)

シクラメン

真綿色したシクラメンほど清しいものはない・・・

布施明の唄がヒットした
あの頃のシクラメンには香りが無かった?
実はそうだったのだ。
香りが無くてもあの頃のシクラメンは今よりもっと好きだった。

花の唄がヒットするとその後に品種改良がすすむことが
よくあるそうだ。

唄のヒットでシクラメンに香りがプラスされた。


  この部屋にそろそろ飽きてシクラメン     片山由美子
 Img_6110

昔は息子の部屋だった今の私の部屋。
自分のものになった時はすごくうれしくて。
あの頃は今よりもっと好きだった部屋。
それが当り前になって、
でも今日はいつもより少し丁寧に掃除した。PCのキーボードの隙間まで。

|

« 句集『日月抄』 (じつげつしょう)    前田半月 | トップページ | 白き椅子 »