« 切手の芭蕉  (7回) | トップページ | 二月来ぬ »

2011年1月29日 (土)

こんなところに

な~んだここにあったのか。
天袋から美女が出てきた。
20年も昔、友人から頂いた縦30センチほどの紙粘土の作品。

10年ほどは部屋に飾っていたはずだけど、多分部屋のリフォームの際、何かのはずみで天袋へ雲隠れしたらしい。
それっきり忘れられていたのだった。

Img_7330_3
ピカソでもマティスでもモディリアーニでもない天袋の美女。
ごめんね。こんな処に置き忘れていて。又白い壁に戻してあげよう。

紙粘土のこんな大胆な作品もいいな。今度私も挑戦してみよう。
美女にじっと見つめられて今夜は又眠れそうにない。


   鳥雲にサッカー選手十字切る     いほこ(1999年)

まもなくサッカーのアジア大会決勝戦が始まる。絶対勝って欲しい!!

|

« 切手の芭蕉  (7回) | トップページ | 二月来ぬ »