« 野牡丹 | トップページ | ジグソーパズル »

2010年10月27日 (水)

切手の芭蕉   (1)

Img_7087_7 奥の細道シリーズ」 第1集 

Img_7095_2


1987年(昭和62年)、「奥の細道シリーズ」として切手が発売された。
切手ブームは既に下火になっていた。
*発行日 昭和62年2月26日  切手2種
*消印は栃木県日光市日光郵便局

   行春や鳥啼魚の目は泪      松尾芭蕉

 

芭蕉の旅立ちの句から発売されたのは当然のことである。切手に俳句が印刷されるのは大変珍しいこと。
この切手の場合、日光郵便局で発売日の消印を完璧に押して貰うということが切手収集家の醍醐味らしい。

兎にも角にも芭蕉さんとの
切手の旅が始まった。

Yがダンボール箱をいくつも広げて切手の整理を始めてもう一ヶ月以上になる。
このような物一体将来はどうなるのだろう?と思ってしまう。子供たちだって見向きもしない。
でもきっと今眺めていること自体がYにとっては至福の時なのだろう。
夢中で集めている頃は只夢中になって集めるだけでゆっくり見ることも無かったのだから。

|

« 野牡丹 | トップページ | ジグソーパズル »