« ヘアピン | トップページ | いい女 »

2010年9月13日 (月)

玉蜀黍

秋になると吾が家にも秋の味覚がつぎつぎ届く。
新米の玄米、葡萄が届き、今日は北海道から
送られてきたという「とうもろこし」を知人から頂いた。Img_6982

多分、冷蔵で届いたらしく未だ冷たく、露が滴るようである。生で齧りたいほど新鮮だ。
よく太ってるなぁ。そういえば去年も頂いた。あ~あ、又品種を聞くのをうっかりした。

野菜の世界も日々新種が開発され、
とうもろこしも糖度が限りなく上がってきている。

小さい頃食べることは少なかったけれど福岡の方では「唐黍」と呼んでいた。いつの頃からか玉蜀黍(とうもろこし)と言うようになった。
「とうもろこし」の方が何となく都会的な呼び方のような気がする。

   玉蜀黍を齧る膝から下に影       いほこ(2006年)

|

« ヘアピン | トップページ | いい女 »