« 紫陽花の虫 | トップページ | おそるべき »

2010年7月 6日 (火)

なんも なんも

先日の句会あとの二次会で盛り上がった東北弁は良かった。青森弁も岩手弁も区別のつかない我々だけど、何と暖かで雅な言葉だろう。
とは言えど、「あなた、東北弁ひと言でも喋ったことある?」「なんも なんも」
この「なんも なんも」は惹かれる言葉。はっきりとした意味は分らない、説明も難しいけれど、多分この夏は「なんも なんも」で乗り切れそう。
岩手からはるばる句会に参加されたNさんは、土の匂いのほとばしるトマトの句で見事特選をゲットした。
Img_6808_4Img_6809_5








うちのトマトもそろそろ食べごろとなった。赤いのはミニより少し大きめのフルーツトマト。黄色いのはミニトマト。どちらも甘~いはずだけど、食べてしまうのが勿体なくて。  「なんも なんも」
 ・・・・アレッ、違ったかな?

   カーニバルすみたるトマト熟れにけり    久保田万太郎
 
   港灣ここに腐れトマトと泳ぐ子供       金子兜太


 「腐れトマト」に出合って得した贅沢な気分。
 兜太俳句のエネルギーだけは何としても吸収したい。トマトを齧るように。

|

« 紫陽花の虫 | トップページ | おそるべき »