« 桑の実 | トップページ | はやぶさ&ワールドカップ »

2010年6月12日 (土)

累累

今日は暑い一日だった。
とはいえ梅雨前の夜の風はひんやりしている。
Img_6758_3
「街」今井聖主宰 の第一句集『北限』をひらいた。
今夜の私の心に響く句を列挙する。
先ずは夏の句を。

 打水の終りの水を鳥籠へ
 傾く昼墓墓墓墓蟇
 航跡はS夕焼の湾はC

 香水と廻る扉の中に会ふ
 バナナ一房銀河一房同棲期
 麦藁帽灯台撫でてゆき
にけり
 勝手場にある断崖やなめくぢり
 夕焼のホースたどれば必ず父
 羽蟻落つ玩具累累たる中に
 ほんたうのことのかろさよ青紫陽花

これ以上続けると夜が無くなりそう。

|

« 桑の実 | トップページ | はやぶさ&ワールドカップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/48612918

この記事へのトラックバック一覧です: 累累:

« 桑の実 | トップページ | はやぶさ&ワールドカップ »