« はやぶさ&ワールドカップ | トップページ | ブルーベリー »

2010年6月18日 (金)

万葉集

文庫本とはいえ『万葉集』上下はかなりの厚みがある。
この本は10年ほど前、ある男性に貰ったもの。

Img_6764 私が俳句をやっていると知って、あるとき
「何かのお役に立つかもしれません。持ち運びにも便利です。

ボクはこの本で万葉集の勉強をしました」と言って渡された。(少々強引ではあるけれど)

「万葉集は素晴らしい!これを学んで、仏像にも興味が湧きました。
時々鎌倉の仏像を見にいきます。じっと仏像の前にいるのが好きなんです。
俳句で鎌倉へ行くことがあったら少し時間を余分に取って、仏像をご覧になることを是非お勧めします」と熱く言われたことを思い出す。

彼は一部上場企業の戦士だけれど、そろそろ50才は過ぎた頃。
休日にはやっぱり家族と離れて仏像めぐりをしているだろうな。


人は仕事が一番好きになっては身体がもたない。
一番好きなものは家族とも離れそっと一人で、死ぬまで楽しみ続けるのがいいのだ

|

« はやぶさ&ワールドカップ | トップページ | ブルーベリー »