« 「物」 | トップページ | 栞 »

2010年5月28日 (金)

共有

俳句とは無縁の友人Mを誘って「ボストン美術館展」を覗いた。
Img_6712_3
モネ、ルノワール、ミレー等の作品の前に立つということは、この絵を描いた巨匠たちと同じ絵を見るという事実を共有すること。つまり百年以上もの時を経てすごく幸せな時間を共有していることになる。

それにしても「ボストン美術館」はすごい。日本の名画や美術品も数多くコレクションしているらしいが、今回その一端を垣間見たという感じ。

ギャラリーを出ると、どうぞと言わんばかりにレストランがある。Img_6700
Mと会うときの合言葉はいつも「記念だから、ね!」だ。

今回もささやかな記念に52階のレストランに入った。コーヒー無しで2000円のランチは高い?安い?
「森タワー」の52階なのだから当然高い??

曇り日の展望台には行かず、レストランから大都会六本木の街並みを眼下にした。
そしてふと思ったのだった。吾が街「横浜みなとみらい」の海や運河やベイブリッジがなつかしいな・・・と。

|

« 「物」 | トップページ | 栞 »