« 桃の花 | トップページ | 白きひたひ »

2010年4月15日 (木)

トカゲのイヴちゃん

5年生になったユキが電車を乗り継いで初めて一人旅して吾が家にやってきた。いや、正確には一人旅ではない。ポケットにトカゲ(カナヘビ)のイヴちゃんを入れて。

ポケットからトカゲを出したときはギョッとしたけど、涼しい顔して「アラ、可愛いい!」
な~んて言ったりもして。

Img_6429
「イヴちゃん、お水飲む?そう。お水欲しいのね。ほらほら飲んで。いい子ね」
なんて言いながらユキはスポイドから水を飲ませている。
これはもうりっぱな母性愛だ。やさしいなあ!

「餌は何食べるの?」と私からの質問。
「コオロギ」
「コオロギってお店に売ってるの?」
「売ってない。私が外で捕まえてくるの。二日か三日に一度位食べさせればいいの。
お水は毎日あげるよ」
「ふ~ん。そうなんだ・・・・・」

イヴちゃんもユキも一泊して仲良く帰っていった。
イヴちゃんはポケットに入って。

|

« 桃の花 | トップページ | 白きひたひ »