« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

無心

Img_6458_5 この暖簾の内側でいつも食事の仕度をしている。私の小部屋のようなもの。

朝のトースト、昼の軽食、夕餉の仕度・・・と三度三度よくも飽きずにやっていると思う。

今日のようによく晴れていると自然に気分も軽やかだ。料理は好きな方だと思う。

食事の仕度をするときは無心。
俳句も料理するときのように無心になればいい句が生れるかも・・・と思ったりもする。

   
丑三つの厨のバナナ曲るなり       坊城俊樹

いつも厨にあるバナナ。バナナの輪切と干し葡萄と果物を適当に切って、上に手作りヨーグルトをたっぷりかけ、最後に伊予柑マーマレードを乗せる、朝の一品。
何は無くともバナナと干し葡萄とヨーグルトだけは欠かさない。
朝のバナナも必ず曲ってる。

|

2010年4月22日 (木)

定型

寒暖の差の激しい今日この頃。
今日は昨日とうって変わって2月の寒さだとか。せめて先日写したチューリップでも見て春の気分になりたい。写真は近くの「県立霧が丘高校」のチューリップ。
「チューリップ祭」はもう終ったようだ。
Img_6433_4

赤黄白まつすぐだからチューリップ 
                川崎展広

チューリップには定型の美しさ
                後藤比奈夫

| | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

白きひたひ

髪の毛を染めなくなって1年以上経った。
Img_6206_2 
あと10年以上は髪の毛を染め続ける。
でもでも、一度の人生なのだからごま塩の髪も経験したいな。だったらすぐ行動しなくちゃ・・・等と思ったり、二つの思いが交差する時期があった。

そんな時雑誌やテレビで、ごま塩頭や白髪のエレガントな女性を立て続けに見て、魅了されてしまった。吹っ切れた。

1年ほど染めないで自然に任せていたら、真っ白の少し前のシルバー状態にすっかり変わった。未だ真っ白では無い。
母に貰ったこの髪の毛、とても気に入っている。

ユキに会うと、必ず可愛い小さな手で髪の毛を撫でてくれる。私の至福の時。

髪の毛は洗顔用石鹸でシャンプーのあと、無農薬のレモンジュースでリンスする。
(ジュースは2~3倍に薄めて使う)
この方法はある美しい髪の毛の女性に教えて貰った。

   髪洗ひて少女は白きひたひ見す      石井綾子

句集『夕顔』の中で一番好きな句。「白きひたひ」が印象鮮明。
昔々の母と私が戻ってくる懐かしい一コマ。

|

2010年4月15日 (木)

トカゲのイヴちゃん

5年生になったユキが電車を乗り継いで初めて一人旅して吾が家にやってきた。いや、正確には一人旅ではない。ポケットにトカゲ(カナヘビ)のイヴちゃんを入れて。

ポケットからトカゲを出したときはギョッとしたけど、涼しい顔して「アラ、可愛いい!」
な~んて言ったりもして。

Img_6429
「イヴちゃん、お水飲む?そう。お水欲しいのね。ほらほら飲んで。いい子ね」
なんて言いながらユキはスポイドから水を飲ませている。
これはもうりっぱな母性愛だ。やさしいなあ!

「餌は何食べるの?」と私からの質問。
「コオロギ」
「コオロギってお店に売ってるの?」
「売ってない。私が外で捕まえてくるの。二日か三日に一度位食べさせればいいの。
お水は毎日あげるよ」
「ふ~ん。そうなんだ・・・・・」

イヴちゃんもユキも一泊して仲良く帰っていった。
イヴちゃんはポケットに入って。

|

2010年4月12日 (月)

桃の花

毎日数回は通るエレベーターの1階ホールはいつも花に溢れている。
ここ数日、白く可憐な「桃の花」の前でつい足が止まってしまう。
Img_6398_2
最初見たときは、桃の花とは葉っぱが違うので、 これは一体何の花なのか随分悩んだ。 こんな花にこんな葉っぱ、はて??
なんだ、悩むことはなかった。
桃の花と椿の枝を挿してあるだけのこと。花を生けたご本人に会って大笑いした。

 桃咲いて百年先の我思ふ     小檜山茂子

Img_6400_4 Img_6401_2






窓辺の君子欄はもう長いこと咲き続けている。
今日は一日寒かった。花たちもさぞびっくりしたことだろう。
それにしても桜のあとに桃の花のことを書くなんて何だか変。
(写真は数日前のものです)

|

2010年4月 6日 (火)

桜の季節

今年も桜が咲きました。
あの子の遺影に「ありがとう。今年もきれいだよ!」ってお礼を言いました。
40本の桜は30年前、あの子が夕方遅くまで頑張ってうちの山に植えた桜です。
毎年毎年見事に咲いてくれます。

こんな手紙が先日届いた。
  
桜を植えた彼は37歳で血液の癌であっという間に逝ってしまった。
もう10年ほど前のこと。

何故桜を植えたの?他の木でもよかったのに・・・と思ってしまう。
桜が咲くたびに思い出させるなんて・・・・。あまりにも悲しい。
大分の桜は二週間ほど前が見ごろだった。

Img_6408_2
左の桜並木はいつもの私のウォーキングコース、今日の桜である。歩きたいなぁ。

実は10日ほど前に膝を痛めてしまって、軽く考えていたけど痛みは治まらずついに医者へ行った。春の気分で、珍しくヒールの高い靴を履いた結果、膝を痛めるなんて、なんてドジ!

当分、整形外科の電磁波治療に通うことに相なりました。
こんな桜の季節があるなんて。トホホ・・・

|

2010年4月 2日 (金)

春の虹

今日は早朝から春嵐。
雨と風が狂っている中、7時20分頃、虹が出ているのに気がついた。
Img_6390_2
黒い雨雲の中、微かに半虹が立っている。
春の虹ってほんとに淡いんだ。
それにしてもあっという間に消えた。
虹の下は満開になりたくてなりたくていらいらしている五分咲きの桜。

明日、あさっての週末は絶好の花見日和とか。
こんなこと書いている内に雨が上がったようだけど♪
(現在10時50分)

 歳時記にも「春の虹」はすぐ消えると書いてある。
 きょうもほんの10分くらいの出来事だった。

|

夕桜


Img_6393_2 
買物のついでに桜並木を歩いた。

まだまだ五分咲きだと思ってた桜が
朝の虹の魔法で一気にひらいた。
そろそろ夕桜。

 ちるさくら海あをければ海へちる
                 高屋窓秋

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »