« とげ抜き地蔵 | トップページ | ピザパイ »

2010年2月 8日 (月)

梯子車

「桜の芽」の上に突如現われた梯子車。
誰だって立ち止まって仰ぎ見る。

Img_6233_6 ぐんぐん伸びて先端がだんだん小さくなる。
あの先端で思いっ切りバンジージャンプをしたい・・・
なあんてことは絶対に思わない。
けどあの高さには憧れる。
乗って鳥の目になってみたい。
梯子車は高度いっぱいに伸び切って、再び高度を下げゆっくりと廻る。
完璧に桜並木を避けながら。

桜と梯子車の相性は抜群。
火事の無い日の梯子車の何と詩的なことか。

みるみる近づく梯子車に「桜の芽」はひやひや、どきどき!
一気に膨らんだのかそれとも固まって縮んだのか??

   
桜の芽生涯かけて人捜し      寺田京子

|

« とげ抜き地蔵 | トップページ | ピザパイ »