« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月25日 (木)

移動動物園

急に暖かくなった。遊水地のグラウンドに動物たちがやってきた。
Img_6310 Img_6303 Img_6308_3 Img_6317 Img_6314_4 Img_6307_3  
「動物と遊ぼう」イベントである。
動物も未だ子供。ウィークデイということもあって動物と遊ぶのは幼児とママばかり。
動物と人間の子供同士の付き合いだ。
移動動物園はさっと来て2時間位でさっと撤退する。
まるで疾風のようだ。
動物たちが去ったあとは草萌ゆる春となる。

   
ここにおちつき草萌ゆる           種田山頭火
   おちついて死ねそうな
草萌ゆる          

|

2010年2月21日 (日)

診察券

歯科医で「新しい診察券に致しますから好きな色を選んで下さい」と言われる。
Img_6290_2 まるで贈り物に飾るリボンの色を選ぶように診察券の色を選ぶ。
ゴールド、ブルー、ピンクの中から迷わずピンクにした。診察券を動かすたびに文字が黒になったり銀になったりキラキラする。診察券貰ってにこにこしたの初めて。

帰りみち、ゴールドの方が良かったかな?
な~んてすぐ後悔するのは悪い癖。

昨日は春、今日は冬、明日あたりから暖かくなる
予報だけど。

  返信の来ずに三寒四温過ぐ     上田五千石

|

2010年2月18日 (木)

外は雪

外は雪、壷に桜が咲いている。
オリンピック放送中や桜咲く。
おー!
いずれも俳句調だ??
Img_6288
桃の花よりも先に買ってしまった桜一枝。
薔薇はたま~に開くことを拒否するけれど桜に限ってはそんなことはない。
壷に挿した途端に待ってたようにほころび始める。

Img_6229 夕べから雪が降ったり止んだりしている。
春を生む苦しみのような雪。
雪の下に春がどっさり詰まっている。

  
鉛筆に雪の降り出す匂いあり                      高野ムツオ



|

2010年2月13日 (土)

雪と氷の祭典   ― バンクーバー ―

今日の外出予定は雪のため中止。
代わりにバンクーバー・冬季オリンピックオープニングを見る事が出来た。

Img_6250_3   Img_6270_2 Img_6254_2
冬のオリンピックは氷と雪が主役。
とは言え、スピードスケートの15歳、高木美帆選手に何度も何度もカメラが向けられるのは気の毒だった。そういうプレッシャーを乗り越えるのもスター選手の宿命なのかもしれないけれど。それにしても15歳。眩しいほど幼い年齢だ。今回はどうか楽しんで欲しい。17日間のドラマがやってくる。カナダより。  (写真はNHKの画像より)

      
月食の夜を氷上に遊びけり      山口誓子

あるテレビ番組で、夜のスケートを楽しんでいる田舎の子供たちを見た。
ライトアップされた小さな湖の天然リンクを笑顔でスイスイ。夜の氷上の子供たちは幻想的だ。北国ではこんな普段の遊びの中から未来のスター選手が生れるのだろう。

|

2010年2月11日 (木)

ピザパイ

     オムレツは天使の枕星月夜       今井 聖

食べるのがもったいないほど可愛いオムレツ。

でも今日はピザパイのこと。
最近たま~に昼餉にピザパイを作る。
パイ生地の台は既製品を使う。だからすごく簡単。

好きな具はポテト。(私はポテト好き)
千切りにして冷蔵庫の他の野菜と共にさっといためて、トマトケチャップも塩コショーも薄味。
写真はある日とある日のピザパイだ。
Img_5922 Img_5923 Img_6219_3






左の具はポテト、プロッコリー、ピーマン、玉葱、ハム等。
右はポテト、ホウレン草、じゃこ、明太子、だったかな。
明太子を使って赤っぽくなった。とにかく材料は何でもいい。

ピザ台にピザソース(無ければケチャップ)を塗り、具を載せ最後にチーズをたっぷり載せてオーブントースターで7分ほど焼く。

しめて、15~20分。昼餉の仕度は超短時間にして食卓へがモットー。
それにしてもチーズって美味しい。雑な料理をすべて包み隠してくれる。
ピザパイの時はインスタントのつぶつぶコーンスープを添えて。    

|

2010年2月 8日 (月)

梯子車

「桜の芽」の上に突如現われた梯子車。
誰だって立ち止まって仰ぎ見る。

Img_6233_6 ぐんぐん伸びて先端がだんだん小さくなる。
あの先端で思いっ切りバンジージャンプをしたい・・・
なあんてことは絶対に思わない。
けどあの高さには憧れる。
乗って鳥の目になってみたい。
梯子車は高度いっぱいに伸び切って、再び高度を下げゆっくりと廻る。
完璧に桜並木を避けながら。

桜と梯子車の相性は抜群。
火事の無い日の梯子車の何と詩的なことか。

みるみる近づく梯子車に「桜の芽」はひやひや、どきどき!
一気に膨らんだのかそれとも固まって縮んだのか??

   
桜の芽生涯かけて人捜し      寺田京子

|

2010年2月 5日 (金)

とげ抜き地蔵

観音の句ではやはりこの句が一番好き。

  ことごとく秋思十一面
観音      鷹羽狩行

巣鴨駅に降り立つのは初めてだ。浅草へ行く途中「とげ抜き地蔵」にふと立ち寄った。
地蔵通り商店街はさすが「おばあちゃんの原宿」?といわれるだけあって、
若者なんて全然歩いていない。テレビでも見た安い店ばかりずらりと並ぶ。

Img_6210 Img_6213







本尊の地蔵菩薩像は秘仏につき非公開。
所謂、「とげ抜き地蔵」とは境内に立ち、自身の治癒したい部分に当たる観音像の部分を洗う、または濡れタオルで拭くとご利益があるという。

お地蔵さまといえばあのまあるい頭を想像していたのだが、黒肌の美形のそれも少女の面影を残す観音像であったのは意外だった。

せっかく来たのだから並んで撫でさせていただくことにする。
列に並んで20分待ち位だったか。全身を白い濡れタオルで拭く。
白いタオルはすぐそばで100円で売っている。便利、便利。
このタオルは今、うちのキッチンに洗って干してある。
タオルも最後まで使って成仏させなくっちゃ・・・??

Img_6208_4 Img_6209_5 Img_6218_5

>

|

2010年2月 1日 (月)

雪・雪

雪だ、雪だ!確か初雪。
今、21時40分。だいぶ積もり始めている。

Img_6225_2
幻想的だなあ。
写真右下の明るい暖かい灯は交番の灯。交番の灯を見下ろしながらの生活って何かしら安心感がある。


ちらと雪ちらちらと雪雪又雪                        坊城俊樹

おおっ!寒い!
目が覚めたらきっと銀世界だ。
明日は新横浜へ出かける予定があるけれど大丈夫かなぁ?
首都圏の交通が少し心配。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »