« ナイトヨコハマ  (3) | トップページ | 椅子カバー »

2009年12月29日 (火)

ナイトヨコハマ  (4)

外人墓地は右手。「白く尖った墓標は夜でも見えるのね」
お喋りしながらワシン坂を抜けて「フランス館」の前に。
今夜限定、聖歌のコンサートの真っ最中だった。Img_5983_5  

Img_5979_4 100人くらいの観衆は勿論静か。
冬の夜の灯だまりという表現がぴったり。
圧倒的なイルミネーションの洪水を仲間と歩いた、一昨年の丸の内をふと思い出す。
同じ都会にもこんな静かな、クリスマスがあるのだ。
山手のクリスマスの灯はひっそりと暮らす高級住宅街の間にぽつりぽつりと点在する。
Img_5990_2
あれ、あれ、もう数え日なのにクリスマスがやっと終った。やれやれ!
随分端折ったけれど・・・。

数へ日の数へるまでもなくなりぬ   
                     鷹羽狩行


数え日にはどんどん家事を詰め込んでしまう。
窓拭きも黒豆煮も家事のような俳句も。
昨日はウォーキングを忘れてしまった。
でもあと数日すれば365日の余白が出来るのだ。早く来いよ来いよお正月!

|

« ナイトヨコハマ  (3) | トップページ | 椅子カバー »