« 百合の蕊 | トップページ | 天使の羽根 »

2009年8月 7日 (金)

無花果

無花果の実を知らなかった頃、
「イチジク」という不思議な名に惹かれた。
何故かエキゾチックな果物に思えて、形を想像してもイメージとして
全く湧かなかった。
Img_5394_3
中学の頃だったか、始めて無花果を見て幻滅した。
裂けて崩れそうな果実は美とは程遠い。
食べて、又又びっくり!想像を超えた複雑且つ濃厚な味。



今でも塾した無花果には何か畏敬のようなものを感じる。

無花果は青いときが形もきれい。
今日、青無花果の下を歩いた。

     
無花果を食ふ天刑の名をうけて    平畑静塔

|

« 百合の蕊 | トップページ | 天使の羽根 »