« 観覧車 | トップページ | 辣韮&カレー »

2009年8月18日 (火)

海のエジプト展   ー海底古代都市 (Y150)ー

海のエジプト展の中に、アメリカ、フランス、北朝鮮、ロシアやわが日本などという現代の生臭い国の名は一切出てこない。
人類は古代という大きなひとくくりの中で一体化してしまうのである。

Img_5515


海底の巨大画面がいたるところで壁を占め、音声の案内を聞きながらスフィンクスの彫像に驚き、生活用品の鏡、コイン、鍋、柄杓、指輪などの小物に感嘆し、古代都市の海底探検をしてゆくというような設定になっている。

圧巻は5.5メートル前後の「ハピ神像」「ファラオ像」「王妃像」の3つの石像であった。

神秘的な立像にただただ見とれてしまう。
ふふ!2300円の入場料を高いなんて二度と言ってはダメ! この抜けるように美しい巨大立像を見た途端にそう思った。  

Img_5499   新涼や神様の鼻みな欠けて(hoko)
どれひとつとして完璧な鼻を持つ石像は無かった。
この顔にはどんな鼻が乗っかっていたのだろう・・・と想像するのは楽しい。

何事も完璧はつまらない。神様だって俳句だって。

「海のエジプト展」は今、パシフィコ横浜(横浜・みなとみらい)で開催中です。

|

« 観覧車 | トップページ | 辣韮&カレー »