« 夏の夜    「龍太語録」 | トップページ | 水泳教室 »

2009年7月14日 (火)

腰越

藤沢から江ノ電に乗って腰越へ行ったのはちょうど一ヶ月ほど前のこと。
Img_5226_2
時々ヨーロッパスタイルの洒落た色の電車も走っていて久し振りの江ノ電は楽しい。

細い路地や庭先ををくねくねと走る小さい電車はまるで玩具のようで心が弾む。ウィークデイなのに客は満席。鎌倉は紫陽花が盛りの頃だった。

蛇のごとく路地ゆく電車朝ぐもり(hoko)

腰越の浜には漁船があがっていて若い漁師さんは愛想よく話に乗ってくれる。

Img_5233_2 「いい魚はお得意さんが持っていっちゃったからもうあまり残ってはいないねぇ」と言いながら、網から魚を丁寧に外してゆく。
Img_5231_3 





魚を傷つけないように網をチョキンチョキンと鋏で惜しげも無く切っている。
このあとの網の繕いは大変だろうなあ。

紫陽花の季節も過ぎた。      
さあ、いよいよ梅雨明けだ♪

|

« 夏の夜    「龍太語録」 | トップページ | 水泳教室 »