« 万華鏡 | トップページ | 不眠症 »

2009年6月 6日 (土)

寄木細工

昨日、テレビで箱根の寄木細工の制作過程のドキュメンタリー番組を見た。

Img_5160 一本の材木から緻密な工程を経て芸術作品が出来上がるまでを懇切丁寧に見せてくれた。テレビは有り難い。
作業のすべてが驚き、且つ神秘的だった。

箱根湯本でオルゴールを買ったのは去年のちょうど今頃だったと思う。47ミリ×40ミリ×18ミリのミニサイズ。模様と模様がぎっしりと嵌め込まれたオルゴールはとても澄んだ美しい音を出す。
曲は「ノクターン」。細工の工程を見てからはより一層深い音色に聴こえる。

ほらほら、オルゴールの角に星の形があるでしょ。Img_5168_4
  豆撒くや寄木細工の角に星(hoko)
なぁんて句、出したけど句会では没。
でもオルゴールを鳴らすたびに、角の星を確認してはほっとしている。何しろ星なんだから何処かへ飛んで行ったら大変だ。

俳人であれば自分だけの胸にそっとしまったままの句がきっとある。オルゴールの句は私にとってそんな句。

Plant013 上の画像はBS-TBSから頂いたもの

|

« 万華鏡 | トップページ | 不眠症 »