« 続・雨のくらやみ祭 | トップページ | ペインテッドセージ »

2009年5月12日 (火)

続続・雨のくらやみ祭

  男らの汚れるまへの祭足袋    飯島晴子

祭を彩る小物には色々ある。笛、太鼓、半纏、半被、団扇、鳴子、等々。
出店の品まで言ったら際限が無い。
特に真っ白な祭足袋は中でも印象的。

神輿の通るメーンストリートに小ぎれいな甘味茶屋を見つける。
5時半には店を閉めるというけれど丁度いいではないか。
この日、ここの1時間は唯一のんびり出来たところ。
Img_4947_2
おしるこを食べてお喋りをして身づくろい?をして神輿を待つ。
その合間に句を作って短冊にしたためる。結構忙しい。

店の片隅に見た「祭の矢」が色鮮やかだった。

これ、「祭の矢」でいいのだろうか?
何か特別な呼び名があるのだろうか?・・と疑問。
もひとつの傘立にあり祭の矢 
hoko

店の真ん前の道路を渡れば、
神戸町(ごうど町)会所の前。
ここで「おいで」と呼ばれる「神輿渡御」を心ゆくまで堪能したのだった。そして雨は一日中降り続いた。        (をはり)

|

« 続・雨のくらやみ祭 | トップページ | ペインテッドセージ »