« 万里 | トップページ | 鯉幟 »

2009年5月 2日 (土)

白詰草

ユキがこの春小学4年生になった。
俳句に夢中だったのは一年生の頃。Img_2463
今はもう俳句のこと等ほとんど口にしない。

でも若い?とき覚えた五七五のリズムは身体に沁み込んでいるらしい。
山下公園を歩きながらすらすらと二句詠んだっけ。

一句は私もびっくりするような伝統俳句調だった。
伝統俳句は教えなくてもどこかで少女の頭の中に入り込んでいる。
言葉は悪いがまるで伝統俳句ウィルスみたいだ。

その句は忘れてしまったけど、もう一句の方は今でも鮮やかに覚えている。

  船を見てしろつめぐさを編んでいる     ユキ
ユキは白詰草の指輪を編んで、ユキのママと私にプレゼントしてくれた。
ファミレスのテーブルに指輪がキラキラ光ってた♪
あれからもう一年が経ったのね。

|

« 万里 | トップページ | 鯉幟 »