« 侍ジャパンおめでとう♪ | トップページ | 魚の目 »

2009年3月28日 (土)

君影草

今朝、ご近所からフリージアと鈴蘭の花を頂いた。

紫のフリージアはどこかで見たことがあるけれど
こんなに青いのは初めてである。
青い花は清楚でどこか淋しい。

  吸入やみつめどほしのフリージア       石田破郷

みつめられたフリージアはその後ひらいたのか、萎んだのか・・・?

                                                         Img_4643_5
鈴蘭は別名「君影草」(キミカゲソウ)なんて可憐な名を持っている。
蘭と言ってもユリ科だそうな。

昨日、ふと鈴蘭の句を思いつきで作ったとき、ああでもないこうでもないと推敲した結果、、それが念力となり花が届いたのかな。
春は何と素敵な季節なんだ♪

イケナイ! 鈴蘭は夏の季語でした。

  晩鐘は鈴蘭の野を出でず消ゆ       斎藤 玄

|

« 侍ジャパンおめでとう♪ | トップページ | 魚の目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/44491117

この記事へのトラックバック一覧です: 君影草:

« 侍ジャパンおめでとう♪ | トップページ | 魚の目 »