« 春いちご | トップページ | 侍ジャパンおめでとう♪ »

2009年3月23日 (月)

落椿

咲いている花はきれいだけれど、落ちてしまえばもう淫ら。
とくに椿はそうなのだ。
Img_4469_2

大きな椿の木の下に来ると、まるですっぽりと人の懐に入ったようなある種のなつかしさを覚えてしまう。

椿は人の雰囲気を持つ木。

 落椿われならば急流へ落つ              鷹羽狩行

Img_4472_3

私たちがこの時期に見かけるのは藪椿が多い。

藪椿は散るときは花ごとそっくり散る。
山茶花は花びらが一枚づつ散る。
寒椿も一枚づつ散る。  


われならば藪椿のようにあっという間にそっくり散りたい。
でももう身体のどこかが散りはじめているような? 一枚づつ・・・。

|

« 春いちご | トップページ | 侍ジャパンおめでとう♪ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/44445405

この記事へのトラックバック一覧です: 落椿:

« 春いちご | トップページ | 侍ジャパンおめでとう♪ »