« パールくん | トップページ | 昨日の冬の月 »

2008年12月11日 (木)

銀杏散る

銀杏の美しい、その名も「銀杏岡八幡神社」。浅草にある。
Img_3718
源義家が銀杏の枝を地にさし、戦勝祈願をたてた古~い銀杏があるはずだけど、時間の関係で、拝観は省略、残念なことをした。

浅草のこの辺一帯、淡水パールの問屋が軒を連ねている。

淡水パール無しでは私の趣味も先へは進まない。・・・とは言っても浅草へ来たのは一年ぶり位かな。

そして「パールくん」に出合ったのもこの神社の近所だ。
Img_3765_3

その数日後の、
朝日新聞の記事、銀杏の絨毯は圧巻だった。

神宮外苑の黄金絨毯。この世のものとは思えないほどの見事さ。

でも写真は現実を写す。中央の親子三人の確かな足取りと、明るい未来を思わせる楽しそうなスナップに、たちまち現実に引き戻される。

この親子に永久の幸あれ!
地球上全ての人類と生き物にも・・。


14日まで「いちょう祭」が開かれ、土日には大道芸も披露されるとか・・・。
見たいなあ!

   銀杏散るまつたゞ中に法科あり      山口青邨

|

« パールくん | トップページ | 昨日の冬の月 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/43384968

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏散る:

« パールくん | トップページ | 昨日の冬の月 »