« 神楽坂 | トップページ | 背かれて »

2008年10月 3日 (金)

束の間

昔、よくランチを食べに行った店、「アルテリーベ」。
Img_3055_2 横浜で私が一番好きなレストランと言い切ってもよい。今日は数年ぶりだった。

ランチのメニューよりも惹かれるのは、店内に流れるピアノの生演奏。

古いふるい横浜のドイツ料理レストラン
「アルテリーベ」は 銀杏並木の美しい日本大通りにある。

ランチ1260円(ハンバーグ・サラダ・黒パン)のメニューは数十年変わらない。
どうも私は気取らないドイツ風が好きらしい。            Img_3056_2

一番安いランチを食べながら、クラシックに混じって「愛情物語」や「カサブランカ」等、映画のテーマ曲にうっとり。
「ああ!コーヒーを飲みながらあと30分でいいからずっとピアノを聴いていたい・・・」

余計なことだけど、ディナーではハンガリアンのヴァイオリン・ピアノ・チェロの三重奏が生でたっぷり聴けるのだ。
その代わりディナーのお値段はそれなりに・・・。

私は昔からあくまでもランチ党。

いけない! 中華街での約束の時間に遅れてしまいそう!
夢のような時間はいつもそう長くはないのだ。 トホホ・・・

|

« 神楽坂 | トップページ | 背かれて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/42671801

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間:

« 神楽坂 | トップページ | 背かれて »