« 小鳥の気分♪ | トップページ | 零余子(ムカゴ)飯 »

2008年10月23日 (木)

7人の男たち

谷戸歩き、それは脱穀の真っ最中だった。Img_3104 

7人の男たちの鮮やかな流れ作業に只々うっとり!

歳時記には、脱穀=刈り取って乾燥させた稲穂から籾を扱きとること・・・とある。

すごい勢いで吹き出ている白い噴煙のようなものを、「稲埃」っていうのかな。
一瞬、今という時を失って遠い昔へ
タイムスリップするような・・・そんな匂いの稲埃。
  
一体、ここはどこ?
もともと私は方向音痴。
街の中だって、田圃の中だって自分の居る位置なんてよく分からない。

新横浜駅から町田へ向かうJR横浜線の車窓に広がる田園地帯。
その風景の中を今歩いていることだけは確か。
多分、横浜市緑区新治町辺りかなぁ? 

   稲埃白亜のビルを遥かにす    hoko

|

« 小鳥の気分♪ | トップページ | 零余子(ムカゴ)飯 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/42873973

この記事へのトラックバック一覧です: 7人の男たち :

« 小鳥の気分♪ | トップページ | 零余子(ムカゴ)飯 »