« 久しぶり♪ | トップページ | 神楽坂 »

2008年9月25日 (木)

フェルメールの黄

東京都美術館で「フェルメール展」がひらかれている。

今回のフェルメールの絵は     Img_2914_5

「マルタとマリアの家のキリスト」
「ディアナとニンフたち」
「小路」
「ヴァージナルの前に座る若い女」
「リュートを調弦する女」
「ワイングラス」を持つ娘」
「手紙を書く婦人と召使い」 の7点。

フルメールの絵はどれにもドラマがあり、ドラマは光と影で構成され、観る者を絵の中に引き摺りこんでしまう。引き摺りこまれたところは光の中?それとも影の中?

真正面に向き合ってこそ
初めて輝く
のが絵。今まで本やテレビや新聞で見ていたものは何だったのか。

Img_29412_2

私が一番フェルメールに惹かれるのは黄色の美しさ。
「フェルメールの黄」であり、「光の中の黄」である。

 Tシャツはフェルメールの黄秋日射す
                                        hoko 

昨日はフェルメールの黄を意識して
黄のTシャツを着て出かけたのだった。

|

« 久しぶり♪ | トップページ | 神楽坂 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/42586535

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメールの黄:

« 久しぶり♪ | トップページ | 神楽坂 »