« そののちの | トップページ | 共有 »

2008年8月22日 (金)

凌霄花

Ts380667_2   
何故か近寄り難い凌霄花。
凌霄の花には秘密の匂いがする。

それは人の秘密を全部知っているから・・・。

少女来てたちまち老婆凌霄花
染め
し髪又元の色凌霄花
                   hoko

なぁんて、私にとってはこんなに怖い花なのだ。

都会には似合わない花、凌霄花。
それでも出合うときには出合うのである。
横浜の大桟橋の見える高台で。

 
  凌霄は妻恋ふ真昼のシャンデリア          中村草田男

  古廂のうぜんかづらは夜空もつ             加藤楸邨 

夜の凌霄の下も歩いてみたい。
でも一人でゆくなんて~怖い~

|

« そののちの | トップページ | 共有 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/42222964

この記事へのトラックバック一覧です: 凌霄花:

« そののちの | トップページ | 共有 »