« 玉虫 | トップページ | 笠子&大穴子 »

2008年7月 7日 (月)

今はもう

「あそこへ行きたいと思えば、すぐに思ったところに自分が来ているの。
誰かに会いたいと思ったら、思うだけでその人のそばにいる。
話をしなくても相手は私のことを全て理解してくれる。Img_1178

身体は超軽くて自由。
それはそれは美しい花園。

あの世ってきっとあの夢の中のようなところ。
あそこできっと両親や家族に又会える。私はそう信じているの。」

福岡の姉は二十歳の頃見た夢を夕べのことのように顔を輝かせて時々話す。

連休あとの5月末、「国営ひたち海浜公園」にある「ネモフィラの丘」へ登った。
空も海も丘もみな真っ青。400万本の可愛いネモフィラが風にそよぐ様は圧巻。

花を見て思うことは人それぞれ。私はふと、姉の夢を思ってしまう。
この青の光景はあの世にしては少しさみし過ぎる。
もっともっと華やかなのが姉の言う夢の花園なのだと・・・。
Img_1183

今はもう季節が変わり、ネモフィラの丘は箒草(ホウキグサ)の丘になっているらしい。
4万本の箒草の紅葉はすごいだろうな。

茨城県「国営ひたち海浜公園」は東京ディズニーランドの三倍の広さ。
Img_1200 国営だけあって隅々までのみごとな整備。
Img_1198_4

園内は一日乗り放題のバス(写真)500円で自然を満喫できる

|

« 玉虫 | トップページ | 笠子&大穴子 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/41763052

この記事へのトラックバック一覧です: 今はもう:

« 玉虫 | トップページ | 笠子&大穴子 »