« 京都(5)   - 妙心寺 - | トップページ | 京都(7)   - ラッシュアワー - »

2008年4月 9日 (水)

京都(6)    - 妙心寺 -   

〈 退蔵院 〉

「妙心寺法堂」のすぐ近くにある「退蔵院」Img_0431_2

国宝の水墨画、「瓢鮎(ひょうねん)」の図(国宝)がある。本堂前に掛けてあるのは複製画。

この絵、つるつるの瓢箪でぬるぬるしたなまずを捕まえるにはどうすればよいか?という、およそ不可能な問いかけを図示したもの。(「鮎」は「なまず」の古字)

ふと「禅問答」を思ってしまう。

一年中美しい二つの庭園、「枯山水」と「余香苑(よこうえん)」があり、
Img_0445 余香苑で瓢鮎菓子とお抹茶をいただく。(500円也)

ここも妙心寺絶対お奨めのポイント。

「土佐水木」がかわいいな♪(下)Img_0424


〈明智風呂〉

光秀が秀吉に捕われる前に立ち寄り、身を清めお布施をしたという妙心寺。

光秀の菩提を弔うために創建された蒸し風呂が「明智風呂」として残っている。
Img_0406_2 

明智風呂を出れば明るい春の暮。

長かった?短かった?これで妙心寺ともお別れ。
さあ、タクシーに乗りホテルへホテルへ。

|

« 京都(5)   - 妙心寺 - | トップページ | 京都(7)   - ラッシュアワー - »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/40815372

この記事へのトラックバック一覧です: 京都(6)    - 妙心寺 -   :

« 京都(5)   - 妙心寺 - | トップページ | 京都(7)   - ラッシュアワー - »