« 京都(4)   - 精進料理 - | トップページ | 京都(6)    - 妙心寺 -    »

2008年4月 7日 (月)

京都(5)   - 妙心寺 -

「阿じろ」のあとは再び妙心寺へ戻りゆっくり散策することに。
先ほどチャンバラが始まりそうな気配だった境内に撮影隊はもう影も形も無い。

<法堂(はっとう)>

1656年建造、入母屋造重層瓦葺。
Img_0375 

直径10mの丸天井の「狩野探幽法眼守信」の大傑作「雲龍の図」が有名。

天井の龍の図に沿って、その下をまあるく歩いてゆくと、龍の顔かたちが騙し絵のように変ってゆく。計算しつくされた不思議な龍の絵。

法堂の中に飾ってある妙心寺の鐘は国宝。

私流に言えばこの妙心寺法堂の佇まいは
威風堂々、威圧感と安らぎとを同時に感じてしまう。

|

« 京都(4)   - 精進料理 - | トップページ | 京都(6)    - 妙心寺 -    »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/40720369

この記事へのトラックバック一覧です: 京都(5)   - 妙心寺 -:

« 京都(4)   - 精進料理 - | トップページ | 京都(6)    - 妙心寺 -    »