« 青麦 | トップページ | 京都(2)  - 妙心寺 - »

2008年3月27日 (木)

京都 (1)  - 三十三間堂 -

京都へ行ったら先ず千一体の千手観音さまにお会いしたい。

3月23日、新横浜から2時間半足らずでもう「三十三間堂」の前にいる。
Img_0352


赤の固まりの枝垂桜の蕾が重たそう。開花には未だ一週間早い。

枝垂桜わたくしの居る方が
正面        池田澄子


三十三間堂には本像の千手観音像を中心に一千体の観音像が埋め尽くされて圧巻。

明かりに透ける十一面観音像に春の埃がうっすらと輪郭を作っている。

この千一体の観音さまの中には
「会いたいと願う人の顔が必ずある」と伝えられている。Img_0351

「一番会いたい人の顔はどの観音さま?」

今日はこのあと、「西本願寺」へ。
午後3時には、「新都ホテル」で福岡の姉と落ち合うことになっている。
三日間の京都の旅が始まる。

|

« 青麦 | トップページ | 京都(2)  - 妙心寺 - »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/40655972

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 (1)  - 三十三間堂 -:

« 青麦 | トップページ | 京都(2)  - 妙心寺 - »