« 胃カメラ | トップページ | 三椏(ミツマタ)の花 »

2008年3月 1日 (土)

外は春

「何やってもつまんないなぁ」と私。
「紙粘土でお花作ったら?」とY。
「う~ん?」
「ビーズやったら? 吟行でもしたら? ブログやったら?」 Yはつぎつぎ畳み掛けてくる。
「う~ん! もしかしたら軽~い、いや、重症の
鬱かもネ。」と私。

「O先生に相談してみたら?」 Yはニヤニヤしながら言う。
「O先生のところへ行ったら、アハハ!と笑い飛ばされてしまうわ。
まさか、血は採らないと思うけど・・・」 以上、今朝の会話より。

人は楽しくても悲しくてもつまらなくても食事の時間には食卓に座ってしまう。

Img_0110_4今日の昼は、ときどき作る「お好み焼き」。
キャベツ、人参、玉葱の千切りをベースに「むきえび」と「白子干し」を使った。

その日によって、干し海老、シーチキン、豚のこま切れ等、冷蔵庫にある動物性食品を何か入れて、市販のお好み焼きの粉を卵と水で溶き、フライパンで焼く簡単なもの。

私の意思に関係なくトッピングのかつお節がうれしそうにふわふわ揺れる。
インスタントの「つぶつぶコーンスープ」を添えればもう出来上がり。
 

お好み焼きを作れば「私、お好み焼き屋さんになろうかしら」Img_0113_2
餃子を作れば「餃子屋さんになろうかしら」 が口癖。 どこまでも単純な女。

昨日も今日も外はとっくに春。

|

« 胃カメラ | トップページ | 三椏(ミツマタ)の花 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/40321937

この記事へのトラックバック一覧です: 外は春:

« 胃カメラ | トップページ | 三椏(ミツマタ)の花 »