« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月20日 (水)

胃カメラ

「久しぶりですねぇ。血液検査しましょうか」 やっぱり血を採るのが好きな先生。

近所のかかりつけの内科は小さな診療所だが一応、レントゲン、胃カメラ、CT等の検査設備が整っている。

「胃カメラもしばらく呑んでいませんねぇ」予想通り言われてしまった。
そのつもりで来た訳だから双方の思惑が一致したようだ。

3年前に呑んだときは全身麻酔ではなかった。
私は自分の目ではっきりと、ピンク色の胃の中を先生と一緒に探検できたのだった。
「胃の中ってこんなにきれいなんだ!」確認しながら感動したのだ。

 胃カメラの戻りて淫ら春霰          いほこ/2005


「患者さんは胃カメラ呑むときのこと考えると、どうしても検査の足が遠退くんですよ。
だから最近は楽な方の全身麻酔をお奨めしてます。どちらにしますか?
カメラ自体は三年前よりいくらか小さくなってはいますけどネ~」

前の時と違って、先生は表情からしてどうも全身麻酔をお奨めのようだ。
内心、「胃の中を又探検したいけど、ま、全身麻酔も経験してみようかな」

結局、数日後に胃カメラを呑む。

「日頃、煙草も酒も飲んでいないでしょう?
麻酔があっという間に効きましたねぇ。
中にはあまり効かない人もいて、少し意識がある中でやることもあるんですよ~」

「へぇ~ そうなんだ」 あっと言う間にという感じで、目が覚めた時には終っていた。

「きれいでしたよ~。 ピロリ菌検査の結果は数日後に出ますから又来て下さいネ」Img_1383_5

数日後、ピロリちゃんはいないという結果が出た。 やれやれ♪

霞草がいつもより白く眩しい・・・な~んて気の性?

| | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

春愁

しばらく留守にしてカワセミちゃんごめんね!

Img_16813_3

翡翠も物思うことあるのかな?

そう言えば「春愁」という季語があったっけ。

  
春愁を抱くほど花を買ひにけり            鈴木真砂女

P10100073

| | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

アイドル

もう一度蒲団にもぐって「起きようかなっ!どうしようかなっ!も少し寝ようっと!」
雪の朝はとても静か。

鰈のごと腹這ひに寝る雪聞きつつ        いほこ/2005年


昨日の雪が嘘のように立春の横浜は快晴。
Img_16373_2暖かいからもしかして・・・・
との期待どおり吾が村のカワセミちゃんはとても元気。

しゃぼん玉のようなきれいな羽と手裏剣のように尖る嘴を「どう?きれいでしょ?」と、存分に見せつけては遊水池の中をあちらこちらへと移動する。

この眼力(めぢから)には参ってしまう!


Img_16392_2
カメラマンの一人に声を掛けられる。
「いいの撮れましたか?」

「えぇ・・・まぁ・・・」ちょっと自信の無い返事・・・。

「今日は長いこと見ることが出来てよかったですね~♪」

な~んてったって~
カワセミちゃんは吾が村のアイドル♪

| | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪の節分

Img_1640

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »