« 無いものは無い国・・・ | トップページ | 六義園(りくぎえん) »

2007年12月10日 (月)

続 トリュフ

先日、このブログで築地の「中国産トリュフ」のご紹介を致しましたが、実はあのトリュフの値段をばっちりカメラに収めていた人がいたのです♪

それはsonoさん!あの笊一杯の値段が、な、何と500円。カメラは嘘をつかない!
やはり肝心な所は俳句と同じくばっちりと押さえていらっしゃったsonoさん♪

念のため、フランス産トリュフの値段をネットで調べてみましたら、安くても100g1万円以上、高いものはもう3万円とか4万円とかするすごい世界。Img_0844_2

トリュフはフォアグラ、キャビアと共に世界三大珍味の一つ。冬トリュフは生のままスライスして皿に飾りつけたり、細かく刻んで肉料理のソースに使い、夏のトリュフはサラダにしたりオムレツに入れたりするそうな。

あ~ぁ!あの500円のトリュフ買って来なかったのが悔やまれる。・・・けど、やっぱり松茸と同じようにほんとの味とは違うのでしょうか?

|

« 無いものは無い国・・・ | トップページ | 六義園(りくぎえん) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/17328479

この記事へのトラックバック一覧です: 続 トリュフ:

« 無いものは無い国・・・ | トップページ | 六義園(りくぎえん) »