« 江戸切絵図 | トップページ | 福岡  -1- »

2007年11月18日 (日)

歌舞伎座一周

11月16日、銀座吟行の日。
朝、鏡を見てびっくりした。白目の部分が赤くなって、ぷっくり小さく膨れている。違和感もあり。
「どうしよう!予定どおり吟行優先?
それとも眼科へ寄って、歌舞伎座前で皆と合流??」
結局迷いに迷ったあげく眼科優先にした。 「あ~あ、ついてないな~。」

Img_0818_2 眼科に寄って歌舞伎座前に
10時頃着く。吟行している皆と合流するまでには30分ある。

「そうだ!歌舞伎座を一周りしてみよう♪」

Img_0824_2 すぐ隣が「文明堂」。
ショウウインドーのランプシェードは異国情緒たっぷり。カステーラはポルトガル語?

歌舞伎座を左に見ながら角を曲って、ちょっと、リポーター気分♪

Img_0823_2 饂飩屋の硝子の中の七福神。これは可愛かったなあ。

裏通りは小さな飲屋や整体院がちまちまと並び、これでも夜は又、違った雰囲気なのだろう。

小さな空地もあった。「値が高いだろうなぁ・・・」思うことは誰も一緒。
冬草がところどころ生えて、もう随分長く空地状態?
銀座は空地も空地としての存在感がある。だれもがふーっと一呼吸したくなる小さな小さな20坪くらいの空間。

Img_0820 あっという間に一周りして再び歌舞伎座前へ。

銀座を歩くと、特別な街へ来たという何か身体にきゅっと来る緊張感と、明るい街を闊歩している開放感が交互にやって来る。初冬のこんな銀座がたまらない。

満帆の身体に冬日さす銀座      いほこ

歌舞伎座隣の「暫」(しばらく)という洒落た名前の喫茶店でしばらく時間調整をする。
ここを教えてくれた吟行の幹事お二人はセンス抜群。何かなつかしい感じのする古い店内はシンプル、ゆったりとしていてセルフサービスも気にならない。
美味しいコーヒー一杯200円も素晴らしい♪

今日現在、目の中の風船玉?は早期の薬のお蔭でもう全快寸前。 よかった♪

|

« 江戸切絵図 | トップページ | 福岡  -1- »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/17105902

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座一周:

« 江戸切絵図 | トップページ | 福岡  -1- »