« みなとみらい  | トップページ | 日田 -2- »

2007年11月 8日 (木)

日田  -1-

大分県日田市に着いて二日目、小京都とも言われている白壁の町、豆田を歩いた。
Img_0588   鎌倉や飛騨髙山の町をふっと思わせる町。Img_0556

Yの実家から15分も歩けば来れる所なのに、いつも車で素通りしていた。
兄弟姉妹、甥、姪たち大勢で店を覗いたり、酒蔵に入ったり観光客になりきったのは初めてのこと。

市内を遊覧バスが走っている。小さな町に小さなバス。でも私たちは歩いた。路地に入ると昔なつかしい下駄屋さん、笊屋さんがあってついつい店に長居してしまう。
そうそう、昔、天領の杉で作る下駄は一大産業だったはず。

流星や天領日田の森深し     いほこ/1998

Img_0558 Img_0552_2

夏は暑く冬は寒い日田盆地は秋の紅葉が美しい。
一番いい季節にYの故郷を堪能した。

|

« みなとみらい  | トップページ | 日田 -2- »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/17006033

この記事へのトラックバック一覧です: 日田  -1-:

« みなとみらい  | トップページ | 日田 -2- »