« 北鎌倉 -2- | トップページ | うちの夕景 ―秋夕焼― »

2007年9月11日 (火)

北鎌倉 -3-

Img_1703_5
― 北鎌倉駅 ―

首都圏の駅の中では一番好きな
「北鎌倉駅」。

プラットホームに電車が来ると、人がどーっと増えて、人はたちまち何処かへすーっと消えてゆく。


10年程前、月に一度は駅から3分の句会場へ通った懐かしい駅。

東京駅も横浜駅もプラットホームはこんなに長いのかしら。

この閑けさがいい。
でも蜩だけは別。
鎌倉の森が被さるようなプラットホームに蜩の短い秋が終ろうとしている。


ひぐらしや点せば白地灯の色に        金子兜太


兜太さんの珍しい叙情的な句。
「点せば白地灯の色に」は、白地の清潔感の中に艶かしい女を思わせる視覚的な句。
好きな句です。

|

« 北鎌倉 -2- | トップページ | うちの夕景 ―秋夕焼― »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/16414943

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉 -3-:

« 北鎌倉 -2- | トップページ | うちの夕景 ―秋夕焼― »