« こんばんは | トップページ | 青い一日 »

2007年9月22日 (土)

古机

私の机は嘗て次男が使っていたライティングディスク。
Img_1785_2中学入学の時に買った机は大学卒業してから、社会人になって家を出るまでずーっと使い込んだ古机である。Img_1557

机に息子の彫った直径1.5センチほどの丸い二つの穴がある。

穴を彫って好きな彫刻に励んでいたらしい?
少年の夢も消しゴムのカスもこの穴の中に沢山詰まっている。

現在私が、句を作っては捨て、作っては捨てているのがこの穴。
穴の底まで見てみたいのだけれど、どこからも見ることが出来ない不思議な奈落。只、真っ暗なだけ。

燈火親し声かけて子の部屋に入る     細川加賀Tukue_3


あの頃二つ並んだ息子たちの部屋の扉は、いつも殆んど閉めっぱなしだった。

現在は開けっ放し。季節によって南から北から風が吹き抜ける。


  CDの穴の向かうの秋の風          いほこ      「街」50号/2004年

|

« こんばんは | トップページ | 青い一日 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/16434809

この記事へのトラックバック一覧です: 古机:

« こんばんは | トップページ | 青い一日 »