« 草苺 | トップページ | 十薬 »

2007年7月 7日 (土)

卵の名は

Img_0864_4

10年ほど前に、小田原で農園をやっている知人から丹精の「烏骨鶏の卵」を頂いた。烏骨鶏(うこっけい)の卵は鶏の卵より一回り小さく、深海で生れたように青味を帯び、見る者に何かを語りかけるような不思議な色をしている。
卵は、竹の皮を編んだ箱に8個きっちりと並べられ、「ブルーサファイア」と記してあった。これが、私のブルーサファイアとの最初の出会いだった。

卵の名はブルーサファイア夏の月             いほこ
                                         
2003年 今井主宰選

最近のイミテーションを作る技術はすごいが、写真のオパールも実はイミテーション。でもでもこれが烏骨鶏の卵にそっくり。

Img_0869_1

「ブルーサファイア」と竹の皮の箱はお互いを引き立てあってとっても相性がいい。

箱はずーっと大切にしまってある。

|

« 草苺 | トップページ | 十薬 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/15677689

この記事へのトラックバック一覧です: 卵の名は:

« 草苺 | トップページ | 十薬 »