« 魔法の手 | トップページ | 五つ葉のクローバー »

2007年5月31日 (木)

探偵ごっこ

ビーズでアクセサリーを作ったりしていると、電車の中で素敵な首飾りをしている人の首につい目がいってしまう。一昨日がたまたまそんな日。
「色の組合せ
がいいなぁ。そうだ、忘れないようにメモしておこう。何といいアイデアだ!」何故今迄こんな単純なことに気がつかなかったのだろう。「よーし!実行!」 私は手帳とベンを出して、ビーズ玉の色の順番を鎖式に書いていった。前のご夫人に悟られないように、あたかも俳句でも考えて書いているように・・・。慎重に、慎重に。まるで探偵にでもなった気分。

Img_0383 ・・・と、その時である。そのご夫人が私に向かっていきなり「あの、これお貸ししましょうか?どうぞ!」と、急ぎ首飾りを首から外して私の前まで歩みよって来たのである。「えっ!あの、その、あの・・・」と私。あんなに慎重に、ばれないようにメモしていたはずなのに。「あぁ!神様こんなことって!何てドジな私!」 そしてそのあとに、もっと驚愕することが・・・・。

「私の首飾り描いていらっしゃるのでしょう?実は私も時々やっておりますの。ほほほ! ほら、こ~んなに。」とご夫人。そこで見た彼女の手帳にはぎっしりと首飾りの探偵メモが・・・・。唖然とする私。探偵の大先輩がいたのだ。お互い、ビーズを楽しむ仲。それから話の弾むこと弾むこと。もう何年もお付合いしているような雰囲気。こんな嘘みたいな出来事ってホントあるのですね。
世の中って愉快。そして悟ったのだった。「私は絶対に探偵にはなれない!」と。
Img_0379 

Img_0224

|

« 魔法の手 | トップページ | 五つ葉のクローバー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/15253618

この記事へのトラックバック一覧です: 探偵ごっこ:

« 魔法の手 | トップページ | 五つ葉のクローバー »