« 鶴見線 | トップページ | かぜのはなし »

2007年4月12日 (木)

「感じてね」

Pla014_5 私のてのひらに椿をのせて「感じてね」と言ったUさん。そのまま「掌に椿のせ」として投句した。

<感じろ>という言葉に対しては、もう少し小さな可憐な花がいいのでは?」と句会での主宰のアドバイス。ほんとのことを詠んでも、読み手の繊細な感性に届かぬ難しさ。

考えて、考えて菫にした。今でも、もっと可憐な小さい花があったのでは・・・と菫を見るたびに心が揺れる。

「感じろ」といふ掌に菫のせ  いほこ

           2004年 今井主宰 選

|

« 鶴見線 | トップページ | かぜのはなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/14654135

この記事へのトラックバック一覧です: 「感じてね」:

« 鶴見線 | トップページ | かぜのはなし »