« かぜのはなし | トップページ | どらねこ先生 »

2007年4月18日 (水)

怒濤

朝のウォーキングの途中小さな花壇がある。私はここで最後に池をもう一周しようかどうしようかと時々悩む。真紅の牡丹が一つ二つと咲き始めた。今日は悩まずにパチリとシャッターを。牡丹を見れば当然名句を見たくなる。

牡丹の奥に怒濤怒濤の奥に牡丹   楸邨070417_111901_1

白牡丹といふといへども紅ほのか  虚子

白牡丹はちょっと距離をおいて見たい花。真紅の牡丹は近づいて渦巻きを見たい。渦巻きは楸邨先生の壱岐の「怒濤」へと思いが繫がる。

そしてこんな句も。

牡丹の芽炎となりし怒濤かな     楸邨

|

« かぜのはなし | トップページ | どらねこ先生 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207145/14753377

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤:

« かぜのはなし | トップページ | どらねこ先生 »