« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

海芝浦

 070327_123601_4                            

生れて初めて鶴見線に乗った。(03/27)

駅の出口=東芝入口という特異な構成の駅 「海芝浦」からは、車で何度も通っているはずの「つばさ橋」を眼前に見ることが出来た。こんもりした「扇島」も。

重工業地帯がかぶさるような海は、青い海の日があることは考えられないほど、花曇がしっくりした日であった。

               扇島つばさ橋へと春うれひ     いほこ

| | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

進化した筑子さんの「金光寺蜜柑」

すご~いことに。

070327_215101_1 2月20日にご紹介した筑子さんの「金光寺蜜柑」。

同日、マーマレードの作り方もご紹介した処、色々

な方がマーマレード作りに挑戦して下さったご様子。

この度、驚いたことに、「筑子さんの金光寺蜜柑ジャム」

のラベルを作って下さった方が現れました。

デザインも印刷もすべて寒さん。

プロの手によるラベルを貼れば、もうブランドの仲間入り間違いありません!

仲間で貼りっこしてきっと、食卓もレベルTs380536_3  アップしていることでしょう。

寒さんに感謝で~す。 

 

| | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

花かご

061126_201801_4

                                     

                                     

| | トラックバック (0)

郷愁

きれいな桜を見たあとには何を書いても空しいけれど。

070323_072001 でっかい手造り籠を相棒の友人からプレゼントされた。(写真)

カラフルな籠は、昔、昔、そのむかし、私が野遊びに行く時必ず持った花摘みかごを彷彿とさせた。あの弓なりの取っ手のついた、カラフルな小さな竹かごは市場から、いつ、何処へ消えてしまったのだろう。

今の子供たちは何に花を摘むのかしら。

私がときどき作る紙粘土の花かごは、あの花摘みかごへの郷愁なのかも知れない。

因みに、写真の巨大籠は業務用梱包ベルトを編み上げたもの。容量は45ℓ。とても軽いけど丈夫そう。「プラスチックのゴミ入れにどうぞ」と言われた。

あまりにもきれいで、でっかくて、部屋の中をあちらこちらへと移動させてはいるものの、未だ所定の位置が定まらない。プラスチックのゴミなんて入れたくな~い。

| | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

夢のような

Sakurainogasiram1_1

幸弓さん写真ありがとうございます。

3/23/2007撮りたてほやほや。

夢のような、

神田川の水源「井の頭公園」の

しだれ桜です。

さすが行動的な幸弓さん、

情報が早いのにびっくりです。

| | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

不思議なネーミング

Ts380469_1 私は  一人でコーヒーショップに入るときはD店の「ミラノサンド・シーフード」とココアを選ぶ。いつも自分で選んでおきながら「何故、これがミラノサンド?」と不思議に思う。パンに挿んであるのは、海老、シーチキン、オリーブの実、トマト、レタスのミックスサラダであるからして、小さいながらも海老が入り、シーチキンも入っておれば、まぁ、シーフードは納得。でも何故、ミラノ?オリーブが数片入っただけでミラノ??

日本の商品にはこんな不思議なネーミングの商品が溢れている。でも、しかし、私はこの「ミラノサンド・シーフード」が大好き。「浅草サンド」ではきっと好きにならなかったに決っている。

| | トラックバック (0)

「にゃあー」

070323_155901

| | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

山珊瑚

070318_212101_1

よく晴れた明るい日の何にもすることがない

今日みたいな日に,パッとこんなデザインが浮ぶ。

紅いのは「山珊瑚」。

グレイの淡水パールと相性がいいみたい。

070318_212202_2   

| | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

ひらきたい桜

P3190159
 赤く描く桜の黒き蕾かな     いほこ  

                 今井主宰選(2004年)

 今年の寒の戻りは厳しい。
 美しく変身するまであと数日♪

| | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

トンボ玉

070317_223101_3 縁日に買った

 トンボ玉

| | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

縁日は楽しい

0000280m1_1

日差しが明るくなると、ふらっと下町の深川が楽しい。

東西線「門前仲町・1番出口」を出ると、もう縁日気分。
縁日には屋台や骨董市があり、真っ直ぐ行けば3~4分なのに、楽しくて「富岡八幡宮」に辿りつくのに何と1時間もキョロキョロしてしまった。
飾られている大神輿の鳳凰の目には何と4キャラットのダイヤが・・・。

すぐ近くに「深川不動尊」もあり、この参道も出店が賑やか。
縁日には本堂で読経も行われ、本堂の奥には干支ごとの仏様が拝めてここではちょっと厳かな気持になる。 

私は買物が楽しくて俳句は出来なかったけれど、その気になれば句材はたくさんありそう。                                     
何しろ骨董市に、出ている、出ている、珍しいものが。カルメ焼屋さんも。
  縁日は毎月1日、15日、28日。


           神鏡の半分見えて恋の猫   いほこ

                   

| | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

ふったふった初雪が

A_ilst003_2 今朝、初雪が降りました。
やっぱり、書いておかなくては。
ちらちらとちょっぴり降って。すぐ止んで。
でも100億片(ひら)は降ったかしら。

|

2007年3月16日 (金)

破調

        

春の駅頭鰐淵氏蟻塚氏    今井 聖 
                                         『谷間の家具』所収

 
Lastscan_1 俳句も普段の生活もリズムが大切。
でもどちらもたまの破調は新鮮。

俳句では破調の中に一定のリズムのあるものと、
最後まで徹底して破調を貫くものとがある。
これらについては「街」に入って、
今井主宰から句評や「研究句会」の

折に少しづつ学んできたのだけれど・・・。

破調の世界は面白い。
私は最近それに嵌りつつあるのでちょっと危うい。

(ガウディーは破調の天才? でもリズムがあるのかなぁ)

| | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

あの場所

Sch018_1

難しくなりし日本語初鶯   いほこ
 
あの場所であの鶯を時々聴く

| | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

鶯のお稽古

 A_ilst031_1
   
  
 毎日、遊水池を囲む約1キロの遊歩道を4~5周ウォーキングする。
 半周は桜並木、もう半周は欅並木。
 池の常連は青鷺、白鷺。時折、鵜、、鴨たちがいて楽しい。

     池の辺の茂みに
     1周目  何やらぐにゃぐにゃ鳴いているようだけど、 猫ではないな~
     2周目  もしかして鶯? もしかしてこれが笹鳴き?
     3周目  あら、ほんとに鶯みたい。ケキョって確かに鳴いた。
     4周目  あら、すごい。ちゃんと鳴けるようになって。すご~い♪ 
           ホーホケッキョ
           
   40分足らずの間にこんなに上達するなんて! 
   初めて聞いた鶯のお稽古。                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

モーツアルト

0000268m1_2

モーツアルトを聴いた
幸弓さんの「大根の花」

| | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

こんなにも

20070208 すくすく育ってこ~んなにも。
でも、「牛蒡の葉」は春、夏、秋と期間が長く、あの黒い牛蒡の強烈な季語の前では「葉」は弱い立場なのですね。
ほとんどと言っていいほど詠まれていません。
牛蒡の先の先まで使い切った私。
 

そんな中、私の上をゆく幸弓さんの Food034_2

「隠し味はモーツアルト」を知りました。♪  

| | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

可笑しくて   

Ts380480_4 写真は数十年前に大豆5粒で作った雛さま。
飾る度に可笑しくて笑ってしまう。
豊満な腿が眩しい!

雛さまの周りは雅楽士ばかり。ときには・・・

セロ弾きに狂ひしことも雛の夜     いほこ

| | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

バージンロード

Ts380462_1 近づくと、惨憺たる結果の句にに終ってしまう
神社仏閣。なのに何故か近づいてしまう。
目的地はともかく、俳句モードに入れること自体が
楽しいのだと思う。
どこまでも続く参道が、ふとバージンロードに
見えた私はどうかしているのだろうか。
私の時代には未だ少なかった憧れの紅いみちが・・・。

かげろへばバージンロード白くなり    いほこ

| | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »